筋肉が成長する休憩の取り方

筋肉が1番成長する瞬間にあなたが絶対にやってはいけない事とは!?

更新日:

筋肉の育つ時間

筋肉の成長に食事は欠かせませんが
ゆっくり休ませる事も忘れてはいけません。

睡眠は体が休まるだけでなくトレーニングで破壊された筋肉の回復発達に当てられる重要な時間なのです。

成長ホルモンって聞いたことないですか?

小学生の時に「早く寝なさい」とよく言われたかもしれませんが、筋肉の肥大化には成長ホルモンが関係しているのです!
今回は筋肉の成長とホルモンについてお伝えしていきます。

[toc]

睡眠と成長ホルモン

成長ホルモンは眠ったあとに分泌され、
具体的には、22時〜2時の間が1番分泌されます。

この時間に寝ていなかったり体が起きたままだとホルモンの分泌量が減ったりして筋肉が大きくならないのです。

「成長ホルモンが出るのって子供の時だけじゃないの?」と思うかもしれませんが、

実は成長ホルモンは一生にわたって体で分泌されているのです。

この成長ホルモンこそが筋肉量の維持、筋肉の修復や成長させる働きを担っているのです。

そして、
成長ホルモンの分泌には睡眠が必要不可欠!
快適な睡眠をとることが筋肉の成長には重要なんです。

質の高い、快適な睡眠とは?

睡眠と言ってもただ布団に入って目を閉じていればいいわけではありません。

しっかりと体がリラックスできていて
ノンレム睡眠(深い眠り)をとることが
質の高い、快適な睡眠と言えます。

快適な睡眠をするにはどうすればいいのか?

ヒントは、あなたの生活習慣と入浴にあります。

睡眠サイクルを決める

毎日バラバラの時間に布団に入っていては体が適応できずに、頭は冴えたままで、体だけ疲れているそんな状態で体はしっかりと休めていません。

いつも同じような時間に寝ることで体と頭の両方を休ませてしっかりと眠れるようにしましょう。

入浴後の運動

お風呂に入ると体の中では
交感神経から副交感神経のスイッチへと
切り替わり筋肉の緊張が解けて
リラックス状態になります。

せっかくリラックスできたのに寝る前に筋トレなど運動をしてしまうと、

再び交感神経へとスイッチが切り替わって体だけ起きた状態になってしまうのです。

入浴後はストレッチやマッサージだけにしましょう。

まとめ

体をしっかり休める事で、成長ホルモンが分泌されて筋肉の回復と発達が促進します。

成長ホルモンの分泌には、深い眠り(ノンレム睡眠)をとることが重要です。

そのためには、
・睡眠サイクルを一定にする
・入浴後は激しい運動をしない
この2つ心がけることが大切です。

是非、今日からはあなたの筋肉の成長を考えた睡眠をとってみてください。

-筋肉が成長する休憩の取り方

Copyright© マッスラーサイト , 2018 All Rights Reserved.