大胸筋を厚く大きくする

暴力的なまでに巨大で厚い大胸筋を手に入れる方法はある1点を集中して鍛える事だった!

更新日:

胸板を厚くしたい

胸板を厚くしたいと思ったら
大胸筋を鍛えるためにベンチプレスやダンベルプレス、
腕立て伏せなど、いろいろな方法が思いつきますよね。

その中で、服の上からでも大胸筋を厚く見せる為にはどうするのがベストなのか?

今回は胸筋を厚く見せることにポイントを絞ってお伝えしていきます。

[toc]

大胸筋は3つ

大胸筋は上部中部下部の3つの筋肉に分けることができます。

そして、
どの部分を集中的に刺激して鍛えるかによって大胸筋のフォルムや発達状況は変化します。

「服の上からでも胸を厚く見せる」なら大胸筋上部をより刺激できるインクラインという方法が効果的です。

「インクライン」とは「傾斜」という意味で、「インクラインベンチプレス」「インクラインダンベルプレス」といったように

角度をつけてトレーニングをすることで大胸筋の上部を集中的に鍛えることができます。

インクラインのコツ

ベンチを30°〜45°傾けることでインクラインで鍛えるには最適な角度になり大胸筋上部に刺激を入れることができます。

これ以上傾けるとダンベルやバーを持ち上げた時に肩の三角筋へ刺激が逃げていってしまうので気をつけて下さい。

そして、もう1つインクラインベンチプレスをする時は
バーを引き寄せる時に脇を少ししめるようにして行うと二頭筋や三頭筋に刺激が逃げなくなります。

まとめ

服の上からでも大胸筋の大きさをアピールする為には
大胸筋上部をより刺激できるインクラインで鍛えましょう。

ベンチを傾ける角度は30°〜45°が理想です。

また、
ベンチプレスで大胸筋から刺激を逃したくない場合は
脇を少ししめるように行うことで
二頭筋や三頭筋に負荷が分散しないようになります。

厚い胸板を手に入れるために次から実践してみてください!

-大胸筋を厚く大きくする

Copyright© マッスラーサイト , 2018 All Rights Reserved.