肩幅を広げる

2019/7/20

【肩をでかく!】「フロント」と「リア」の筋肉を限界まで鍛える

サイドレイズで肩を鍛えているのに、鏡で上半身を見てみると思うように大きくなっていない・・・。 なんて思ったことはないですか? 肩の筋肉を大きくするには、サイドの他にフロント・リアも同時に鍛えることが必須なのです。 本記事ではフロント部分、リア部分を重点的に鍛えるメニューを紹介します。 フロントレイズの鍛え方とフォーム フロント部分を鍛えると肩幅が広がるので、筋肉量のアップが感じやすくなります。 逆三角の肉体を目指すなら、外せない部分です。 ダンベル・フロントレイズ はじめにダンベルを使ったメニューを紹介し ...

2019/7/21

「低重量ダンベル」で肩は大きくなる!オススメのメニューと気をつけるポイント

筋トレでダンベルの重さばかり気にしていませんか? 無理に高重量で鍛えていると、フォームが崩れて逆効果になる場合があるんです。 でも、筋肉は早くデカくしたいですよね! 今回は、軽いダンベルでも肩がパンパンになるまで鍛えれるメニューを紹介します! 肩の筋肉の構造と特徴 肩の筋肉は三角筋と呼ばれ『サイド・フロント・リア』の3つに分かれており、実は上半身の中で肩が1番筋肉の面積が広いんです! 複雑な構造をしている三角筋ですが、鍛えたら間違いなく上半身を大きく見せる事ができます。 逆三角形の体型を目指しているなら、 ...

2018/1/14

肩幅を広げる為のサイドレイズ効果的な鍛え方!!

肩に付いている筋肉を鍛えれば、肩幅は広がり 逆三角形の体をアピールする大きなポイントとなります。 大きな肩、丸く膨らんだ両肩の筋肉を手に入れる為に 今回は肩トレーニングで1番有名であるサイドレイズの方法をお伝えしていきます。 サイドレイズとは? ダンベルを握ったまま真横に腕を広げて、肩の筋肉を鍛えるトレーニングです。 フロント・サイド・リアと鍛えたい筋肉の位置によって、フォームを変えることができます。 慣れないうちは、肩の筋肉を刺激できているか分かりづらいので、特に集中してトレーニングに挑んでいきましょう ...

2019/3/14

肩幅が欲しい!丸くて大きなメロン肩を手にする筋トレの秘訣

肩幅が変わらない・・・ もともと体が小さい・・・ なで肩がコンプレックス・・・ 肩幅がもっと欲しい・・・ 自分の肩がメロンのように大きくなって肩幅がもっと広くなったら嬉しいですよね。 肩の筋トレをしているのに、まったく三角筋が大きくなってこない・・・。 動画やサイトに載ってる筋トレを同じようにしているハズなのに、肩が成長する人としない人の違いは何なのか? あなたの肩に対する悩みを解消する方法を、この記事ではお伝えしていきます。 肩の筋トレが全然効かない!? 肩の筋肉(三角筋)が大きくなれば自然と肩幅は広が ...

Copyright© マッスラーサイト , 2019 All Rights Reserved.