継続力UPの方法

運動する習慣を簡単に身につける方法!怠け癖も改善?!

更新日:

運動を習慣化するメリット

新しく始めた事を習慣化するのって難しいですよね。
よく「三日坊主」という言葉を耳にしませんか?

日記、ランニング、朝に勉強、早起き、間食しない
などなど・・・。

誰もが一度は挑戦したけれど
やめてしまったという経験があるんじゃないでしょうか。

僕は、朝起きて縄跳びをしたり
ランニングをするという目標を立てて
2週間も続けられなかった経験があります。

『朝はギリギリまで寝ていたい...zzz』なんて気持ちの方が勝ってしまいました。(笑)

でも、運動をする習慣をつけるのは大事なことなのです。

運動をする習慣が身につくと、

・1日の消費カロリーが増加する
・筋肉がつく
・脂肪が落ちる
・ストレス発散
・脳が活発に働く
・アンチエイジング効果

運動をすると体型のコンプレックス問題が改善されて
メリットしか発生しないのです。

なので、今回は簡単に習慣化を身につける方法を紹介していきます。

[toc]

最強の習慣化システム

早速、習慣化を身につけるための方法を紹介しますね。

ハードルを1番下まで低くする

最初にやって欲しいのは
始める事に対する壁を低くして
『簡単じゃん』と思えるようにすることです。

今まで、真面目に運動していなかった場合、今日からランニングを始めたとしてもいきなり5kmなんて走れません。

なので、1番ハードルを低く設定して
成功率を極限まで100%に近づけましょう。

僕がランニングを習慣化するために
最初に設定したハードルは
・とりあえず玄関から外に出る
でした。

玄関から外に出ると室内にいる時よりかは体を動かそうという気になりますよね。

・今日から○km走る!
という高い目標設定よりも

・これなら絶対できる!
という最低限の目標設定をまずはクリアしていきましょう。

3週間続ける

僕は、ほぼ1ヶ月間毎日欠かさず続けました。

大切なのは継続して続けることです。
3週間も続けると自分の中で色々と変化が起こり始めるのです。

まず、それが当たり前に変わります。

その日にやっていないと
「やばい!動きたい!!」
と落ち着かなくなり、
ソワソワしてストレスに感じる事もあります。

そして、
行動に対するハードルの目標設定が徐々に高くなっても
毎日続けたことで、あなたの運動レベルは上がり
目標クリアを連発出来るようになります。

成功体験を増やしていく

なぜ、ハードルが上がり、
運動のレベルも上昇するのか、
それは自信です。

最初は「玄関から外に出る」ことを目標に設定していました。

それが出来ると次は
・家の前を100m歩いてみよう。
にレベルアップさせて

それが出来れば次は
・500m走ってみよう。

次は1km...
というように「自分には出来た」という
「成功経験」を繰り返すことで
自身とやる気をどんどん高めていくのです。

それと同時にとても楽しく思えてきます。
習慣化の力は凄まじいのです。

僕は徐々にランニングの距離を伸ばして1日に短くても2kmは走るようになりました。

単純計算でも

2(km) x 365(日) =730km
東京から大阪までは、約550kmなので
余裕でたどり着けるのです。

消費カロリーは
65(kg) x 2(km) x 365(日) = 47450kcal

「塵も積もれば山となる。」
小さな目標こそ細やかに丁寧に...

朝のランニングだけでも僕の体型には大きな変化を与えれました。

天気が悪い日は・・・?

毎日に天気が良いわけではないですよね。

当然、雨や台風、雪など悪天候な時もあります。

そんな時、僕がどうしていたかと言うと
簡単な筋トレやマッサージをして体のケアをしていました。

毎日、頑張っているからこそ注意しなくてはならない事があります。
それは、人間の1つに欠点でもある「怠け癖」です。

習慣化が出来てくると、体が慣れてきていつもと同じではストレスを感じてしまう事があるのです。

なので、適度な休憩や新しい刺激を時々、取り入れる事で新しい挑戦のきっかけになったりします。

そして、さらに高いハードルに挑んでも飛び越えていける力になるのです。

習慣化という強力なアイテムを使いこなせるようになればあなたはどんな事でも達成出来るようになります。

是非、活用していってくださいね!

-継続力UPの方法

Copyright© マッスラーサイト , 2018 All Rights Reserved.