自己紹介

プロフィール

めまして!
時間や場所に縛られず
より効率的なオンラインで
『筋トレ』についてサポートをしている
ユウキと言います。

ダイエットに関する知識もありますが、
今は現役で筋力トレーニングを続けており
貪欲にさらなる刺激と知識を深めています。

筋トレは日々進化しているのです!

そんな僕ですが、
子供の頃は人に見せられるような
格好良く引き締まった
細マッチョな体ではありませんでした。

誰が見ても「太ってる」と口々に言われる
おデブ体型だったんです。

家に帰れば お菓子を好きなだけ食べて
運動が苦手でゲームやTVが大好き、
そんな少年でした。

そして、
小、中、高校と進学して
夏や修学旅行が近づくたびに

『痩せたいなー』
『格好いい体になりたい』
『腹筋割れろ〜』

なんて思いながら何もせずダラダラと過ごしていました。

ある事件が起きるまでは・・・。

事件というのは
『心臓の病気』です。

僕は心臓に疾患を持って生まれた子供でした。

小さい頃から病院に通うのが当たり前だった僕は
怖い、不安、痛いなど
病院が持つ機械的で
冷たいイメージはありませんでした。

小さい頃から会っている担当医の先生は
親戚のおじさんみたいな感じで
診察で「もっと運動をしたほうがいいよ」と言われても

学校の先生に「もっと勉強しなさい」と注意された時のように
『面倒くさいな〜』と思いながらも
一応「はい」と返事をするだけで
真面目には受け取っていませんでした。

そんな僕に対して
ついに罰が降ったのか、
高校に上がって診察を受けた時、
「この調子で太ったままだと君は死ぬかもしれない」
と言われたのです。

なぜ筋トレにしたのか?

→このまま運動をせず堕落した生活を続けて死ぬか。

→少しずつでも運動をして生きるか。

僕が選んだのは、もちろん生きる方です。

その日から自分の行動を改め
痩せる方法を真剣に考えるようになり、
その中で、あることに気づきました。

ダイエットをして痩せても
生活を元に戻したらまた太る...
一生、太らない体はないだろうか...

欲張りと言うべきか、
ずっと食事制限や我慢をして
体型を気にするのは嫌だ。

面倒くさい!

美味しいものや好きな物を好きなだけ食べたい!
格好良くて、出来ればモテるようにもなりたい!

そんなワガママをすべて叶えられる方法が筋肉をつける事だったのです。

細マッチョになれば

・引き締まった格好いい体
・割れた腹筋
・好きな物を食べても脂肪になりにくい
・モテる確率が何倍も高くなる

など、すべてが手にはいる。

そう思った僕は、筋トレに関する知識をかき集めました。

・脂肪を削るように減らす手段
・効率的に鍛える筋トレ方法
・筋肉の成長させるための食事
・継続させる力のつけ方

真剣に肉体改造に取り組んだ僕は
必死で筋トレのノウハウを勉強をして

挑戦と挫折を繰り返し、
その中で痩せる為の要点

筋トレの効率的な鍛え方、
追い込み方に色々と気付き

それを自分の体で実践していった結果、

誰もが

「変わったよね」
「痩せて格好良くなった」

そんな声をかけてもらえるような
細マッチョな体になる事ができたのです。

なぜこのサイトを作ったの?

理由は3つあります。

1つ目は「役に立ちたい」からです。

僕は痩せて細マッチョになるまでの間
様々な人から支えてもらいました。

僕を「死」という最悪の結末から救い
人生を大きく変える可能性を秘めている

そんな力が筋トレには有るのだと実感し
もっと多くの方に知ってもらいたい
僕の経験・知識を役立ててほしいと思ったからです。

2つ目は「憧れ」です。

パーソナルトレーナーは、
理想の体型に近づくお手伝いをするだけでなく

指導の過程で健康、自信、努力の大切さ、
自制心、目標設定、
物事に取り組む姿勢等を伝えるコーチ的な存在、

僕はそんな方々に尊敬と憧れを持ち
自分もそうありたいと強く思ったからです。

3つ目は、
「体は変えられるという自信がある」からです。

自分も初めて筋トレをした時
思うような結果が出ずに
挫折しそうになった時もありました。

しかし、
知識を増やし、挑戦を続けたことで
体は確実に変わっていき、
細マッチョになることができました。

その方法を友達や
一部のトレーニングサポートをしている方に
教えたところ、体付きに変化が現れました。

だから、
もっと多くの人に伝えたい、
現状を打破する為の一手として、
このサイトを作ることにしました。

なので、
このサイトの記事などを読んで、
いいなと思ったら、
お気に入りに追加したり、

感謝を集められる
そんなサイトになれるよう
努力していきます!

そして、
ブログメールマガジン
有益な情報を提供していきたいと思うので
楽しみにしていてくださいね。

更新日:

Copyright© マッスラーサイト , 2019 All Rights Reserved.